2012年09月16日

オフライン活動履歴&予定(9月13日更新)

サークル名は「彗月の光」です。
「薄桜鬼」山崎中心NL、「遙かシリーズ」BL&NLとも、同じサークル名にて活動しております。
遙かシリーズの活動については、こちらをご覧ください。
しばらくは、この記事がTOPに来るよう設定しております。






【薄桜鬼ジャンル活動履歴】

<今後の予定>
・2012年9月16日 オトメイト・カルネヴァーレ♪4
山崎×千鶴にて参加します ほ06
新刊はありませんが、新作にて無料配布をご用意しました。
よければお立ち寄りください。



<現在の既刊>
既刊はすべて、本の代金+メール便¥80で自家通販を受付中です。
ご希望の方はメールまたは拍手からご連絡ください。


@「募る想い」 山崎×千鶴
新書版 28頁 オンデマンド 150円
山崎視点。
ある事件を通じて、密かに募る千鶴ちゃんへの想いを描いています。
サンプル公開中。よろしければ、ご利用ください。



A「横顔」 山崎&井吹
A5 36頁 オンデマンド 250円
監察方の任務が何者かの妨害を受けている……そんな事態が続くなか、井吹は山崎が珍しく平隊士の男を親しげに話をする場を目撃する。聞けば、2人は同郷の幼馴染のような存在らしい。ところが、その男は部外者の井吹が監察方を手伝うことを、快く思っていないらしく……。

「井吹から見た山崎を書きたい」というコンセプトで、監察方としての2人の姿を書きました。
サンプル公開中。よろしければ、ご利用ください。



B「想う心」 山崎+土方+千鶴
A5版 32頁 オンデマンド 250円
ある日山崎は土方が自室で転寝しているのを目撃する。そんな上役を気遣い、彼は偶然会った千鶴に茶を持って行くように頼むが、そこから事態は思わぬ方へ……。
山崎視点。多忙な副長を案じる山崎と千鶴の話。
崎千&土方のような、土千&山崎のような、崎土&千鶴のような、そんな話を目指しています。
サンプル公開中。よろしければ、ご利用ください。




◇完売御礼◇
・山崎×千鶴本 「恋の芽生え」
・山崎&土方本 「月の盃」
・山崎&沖田本 「言伝て」
・山崎&井吹本 「雨降りて」



<その他>
薄桜鬼*土方受けプチアンソロジー「桜花絢爛」
山崎烝×土方歳三にて参加させて頂きました。
(「案ずればこそ」当ブログに再録済)


posted by 二月 at 11:08 | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
web拍手 by FC2
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。